住工房たかせのZEH住宅

ZEH(ゼッチ)住宅とは

ZEH住宅とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略。
省エネ(住宅の断熱性・省エネ性能を上げる)と創エネ(太陽光発電などでエネルギーを創る)により、年間の一次消費エネルギー消費(冷暖房などの空調・給湯・照明・換気)をおおむね「ゼロ」にする住宅のことをいいます。

経済産業省資源エネルギー庁が、この目標の達成に向けたZEHロードマップの検討をおこない、そのとりまとめを2015年12月に公表しました。


ZEHの家を建てるポイント

ZEH達成に必要なポイントは3つ、「断熱・省エネ・創エネ」です。
住工房たかせのZEH住宅※冷暖房設備、換気設備、照明設備、給湯設備、のエネルギー消費量をそれぞれ計算し、合計して算出。

ポイント1:断熱
断熱性能を上げて、エネルギーを極力必要としないこと。(夏は涼しく、冬は暖かい住宅)
ポイント2:省エネ
家で消費する電力量を減らすために、省エネ性の高い機器・照明を取り付け、エネルギーを上手に使うこと。
ポイント3:創エネ
家で消費するよりも多くのエネルギーを創るため、太陽光発電などでしっかり発電すること。


ZEH普及目標

  2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
ZEH普及目標値 50% 50% 50% 50%
ZEH・NealyZEH実績数
その他実績数 3戸 2戸 4戸 6戸
合計 3戸 2戸 4戸 6戸